User Tools

Site Tools


how_to_assemble:circuit

How to assemble

Next:Socket02 or Socket03

Making Circuit and Uploading program

回路の作成とプログラムの書き込み

Parts

ArduinoMicro Shield Board(PCB)
DCDC Converter
Arduino Micro
3.5mm mini jack
Pin Socket (1×10, 1×9, 1×4)
Pin header (1×3) ×3
2.1mm DC jack
Tact switch (SKRGAQD010) ×4
Slide Switch (SS-12SDP2)

Assemble

ハンダ付けの際は、素子(パーツ)をしっかりと奥まで挿入し、浮いたり、斜めになったままハンダ付けをしないように注意してください。

スライドスイッチ、タクトスイッチを基板のオモテ側に取り付け、半田付けします。スイッチなどの余ったリード線は根本でカットします。
白い文字が印刷されている面が表面です。また、スライドスイッチに極性はありません。

次に裏側のハンダ付けをします。右手用の基板をハンダ付けしている場合、回路を作る前に3.5mmミニジャックの底面のプラスチックの突起をカッター等で切り落として下さい。左が突起を切ったもの、右が突起を切っていないものです。

ピンヘッダは短い方を基板に挿します。

コードの先5mmの被覆をワイヤーストリッパー等を用いて剥き、線を捩ります。この時芯線を切らないように注意します。

長い方がOUTPUT,短い方がINPUTで、それぞれ赤が+に、黒が−になるように基板にはんだ付けします。DCジャックもハンダ付けします。

基板の穴に合わせてニッパーでピンソケットをカットします。

青いDCDCコンバータの基板と緑のメイン基板のOUT+,OUT-,IN+,IN-を対応させてハンダ付けします。

Arduino Microを穴の位置を間違えないように写真のようにピンヘッダに奥まで挿し込みます。

左手基板の場合は、図の赤枠内にあるピンを写真のようにニッパーでカットしてください。

これで基板への素子(パーツ)の実装は完了です。




Servo Motor

Parts

ServoMotor Small(ES08MD) x2
ServoMotor Large(S03N or HD3001HB)
Heat-shrink Tubing
for S03N
*PPTC RXEF050 x2
*PPTC RXEF040 x1
for HD3001HB
*PPTC RXEF050 x3

Add PPTC to Servo サーボモータへのポリスイッチの取り付け

*この工程は省略してもサーボを動かすことは可能です。ただ、ポリスイッチを取り付けることで過負荷時にサーボモータが停止し、損傷を防ぐことが出来ます。
*You can move the hand without this process but PPTC can prevent the servo from being damaged when an overload is applied.

Unfasten screw of “ServoMotor Large” and take the cover off.
-“ServoMotor Large”のねじを緩めてカバーを取り外します。

Cut the cable soldered to DCmotor as shown.
-DCモーターにはんだ付けされている2本のケーブル内いずれか一本を写真のように切断します。

Solder “PPTC(RXEF040)” to cut cable, and protect with insulating tape or “Heat-shrink Tubing”.
-ポリスイッチのリード線を4mm程残して切断し、切ったケーブルにはんだ付けして絶縁テープや熱収縮チューブで覆います。ポリスイッチに極性はありません。ポリスイッチに通電部を露出させると危険なので必ず覆って下さい。

If your “ServoMotor Large” is S03N, use RXEF040 for PPTC.
-S03Nを使う場合にはRXEF040を

If your “ServoMotor Large” is HD3001HB, use RXEF050 for PPTC.
-HD3001HBをつかう場合にはRXEF050を使って下さい。

Fold the cable as shown, close the cover, and fasten the screws.
-図のようにケーブルを畳んで、カバーを閉じ、ねじを締めます。


Unfasten screw of “ServoMotor(ES08MD)” and take the cover off.
-“ServoMotor(ES08MD)“のねじを緩めてカバーを取り外します。

Cut the cable soldered to DCmotor as shown.
-DCモーターにはんだ付けされているケーブルを写真のように切断します

Solder “PPTC(RXEF050)” to cut cable, and protect with “Heat-shrink Tubing”.
-“PPTC(RXEF050)“を切ったケーブルにはんだ付けし、熱収縮チューブで保護します。


Fold the cable as shown, close the cover, and fasten the screws.
-図のようにケーブルを畳んで、カバーを閉じ、ねじを締めます。


Add PPTC to the other “ServoMotor(ES08MD)” likewise, and finish alert ServoMotor.
-同様にもう1つの”ServoMotor(ES08MD)“にもPPTCを加えたら、サーボモータの改造は終了です。


Uploading the program

ここでは、Windowsを用いたプログラムのアップロード方法について説明します。

Access to https://www.arduino.cc/en/Main/Software# and download the latest release of Arduino. \\
Arduinoの公式ホームページhttps://www.arduino.cc/en/Main/Software#にアクセスし最新バージョンのArduino IDEソフトウェアをダウンロードします。

Run the installation file. After the installation, open Arduino IDE.
Arduinoのインストールファイルを実行し、指示に従ってパソコンにArduinoをインストールします。インストールが正しく完了したらArduino IDEを起動します。

Connect Arduino Micro to PC.
PCとArduino MicroをUSB-USB microケーブルで接続します。

Access to https://www.arduino.cc/en/Guide/ArduinoLeonardoMicro#toc2, and install driver software.
ドライバーをインストールするためにhttps://www.arduino.cc/en/Guide/ArduinoLeonardoMicro#toc2にアクセスして、指示に従ってドライバーソフトウェアをインストールします。Macの場合はドライバーのインストールは必要ありません。

Now you can see Which COM port is used for Arduino Micro. Remember this number.
ドライバーをインストールしたのでデバイスマネージャーにどのCOMポートをArduino Microに使っているかがわかります。そのCOMポートの番号を覚えます。

Access to https://github.com/exiii/HACKberry/blob/master/HACKberry-software/HACKberry_v1/HACKBerry_v1/HACKBerry_v1.ino and download the Program file. Right click “RAW” button and selece “save the link as …” to download the file.
次のURLhttps://github.com/exiii/HACKberry/blob/master/HACKberry-software/HACKberry_v1/HACKBerry_v1/HACKBerry_v1.inoを開いて、「RAW」ボタンを右クリック、 「リンク先に名前をつけて保存する」を選んで下さい。

Open the program file you downloaded from 'file → Open …' with Arduino IDE.
Arduino IDEの「ファイル → 開く」から先ほどダウンロードしたファイルを選択して開きます。

In the progress, the message like image below is appears. click OK to continue.
途中で以下のようなメッセージが出てきますが、OKで進めます。

In Arduino, select the board from 'Tools → Board → Arduino Micro'.
Select the COM port you checked before in device manager from 'Tools → Port → COM??'.
Press icon like '→' to upload the program file.
「ツール → ポート」から先ほど覚えたCOMポートを選択します。同様に「ツール → マイコンボード」からArduino Microを選択します。最後に右矢印のボタンを押してプログラムをアップロードします。


Next:Socket02 or Socket03

how_to_assemble/circuit.txt · Last modified: 2017/09/09 05:19 by 150.249.80.11